2017-04-10

東京第一弾!玉川高島屋自由区様にて

オンワード樫山様のおかげで籾山紗有香
初めて講師として東京世田谷区に上陸させていただきました!

こんな機会をいきなりいただき本当にありがとうございました!!

エ最寄りの二子玉川の駅に着いたら、エリアマネージャー様がお迎えに来ていただき、
迷子にならずに高島屋に行けて本当に良かったです。

そして売り場を拝見させていただき、
その後営業の方を含めて、午後のイベントのための打ち合わせ。

資料や文面だけでは伝わりきれない

アーユルヴェーダの面白さや
アーユルヴェーダを使ったご自身との向き合い方など

1時間半ほどお話をさせていただきました。

お二人ともアーユルヴェーダに対してご興味をさらに持っていただけたようで本当に嬉しかったです!

そしてイベントの少し前から、
営業の方が一生懸命に声を張り上げてお客様の呼び込みまでしていただきました!

本当にありがとうございます。

オンワード樫山様制作の看板や、
そして、高島屋様からのご厚意もあり高島屋様のWEBに掲載していただけていた模様です!

営業の方曰く。

悔しきかなヴァータ発動してわたしは完全に確認し忘れまてしまいました!

そしてイベント開始少し前に、次回の新宿のイベント担当の営業の方、
またわたしのお話を聞いてアーユルヴェーダの商品を作られたチーフデザイナーの方までいらしていただき、

東京エリアみんなでこのイベントに意識が向いていて、
『お客様に満足していただけるように頑張ろう』というのが感じられて
その中の一員となれたことがとても嬉しかったです。

3月中旬に行った名古屋のイベントをさらにカイゼンして行わせていただきました。

チーフデザイナー様直々のスタイリングモデルもご紹介でき、

またアーユルヴェーダ的には『女性は幸せを追い続けるもの』となっているので、

幸せのための決断のお話もさせていただきました。

イベント終了後は近くのカフェでまた次回に向けての打ち合わせに混ぜていただき、

さらなる素敵なものになること間違い無いと思います!

お近くの方や参加されたことある方も次回の新宿にいらしてくださいませ。

そして、終わってからふと思い出した言葉がありました。

アーユルヴェーダとは少し違う知識ですが、
今流行りのアドラー心理学の『共同体感覚』です。

人は誰か他の方と一緒にいることで自分の存在価値を強く感じて生きています。

他人といるからこそ幸福を感じやすくなるんです。
これはアーユルヴェーダの女性の行き方で話も書いてあり同じですが、

今回はアドラーさんの話をかいていきます。

わたしの話で言えば、
オンワード樫山様の東京エリアの方が、お会いしたこともない他県のわたしを、
無条件に講師としての腕を信頼していただき、お仕事の依頼をしていただいたこと。

こちらはアドラー心理学の共同体感覚の1つの『他者信頼』に当てはまります。

本当に感謝しても仕切れないくらいです。

また、共同体感覚の2つ目の『他者貢献』としまして、アドラーさんはこう言っています。

『他者に貢献するということは、人から必要とされる人材になること』

わたしもやっと必要とされる人材となれてきたのだなと幸せな気持ちになりました。

今回以上に、お客様やご依頼していただいたオンワード樫山様のためにも、
『知識を増やすべく勉強し続けよう』と再決意をしました。

また、共同体感覚の最後の自己受容は、

アーユルヴェーダのお話を聞いて感じていただき、
お客様ご自身にも、スタッフ様ご自身にも、

『自分自身に価値があり、自分には無限の可能性がある』と思っていただきたいです。

そのために、一生懸命お話をさせていただきました。

わたしのお話が少しでも、お話を聞いてくださった皆様のお役に立っていれば幸いです。

心と身体の調和のためにも、まずはご自身を大切にしていただきたいなと思います。
また幸せになるための選択をされることを信じて。

籾山 紗有香

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です